ハイキングはマイナスイオンでリラックス効果やリフレッシュ効果、日頃の運動不足解消やストレス解消など様々な良いことが待っています。

 

ハイキングの魅力は気軽に出来るところ。

 

山歩きや登山と聞くと過酷な登山のイメージを持つ人も多いかと思われますが、ハイキングなら多少の軽装でも出来るところが人気が集まっている理由ではないでしょうか。

 

といっても最低限必要な服装や道具はあります。

 

まず下着は汗を吸収し乾きやすい素材の肌着を着用しましょう。

その上に長袖のシャツを着るのが基本です。

 

真夏などの時には半袖のシャツでも良いのですが、歩いている時に暑く感じても、休憩する時に汗で濡れていると寒く感じることもあるので、上に羽織ることが出来るアウターを持って行くのがおすすめです。

 

寒い季節ならフリースなど身体を温める中間着も必要です。

 

ボトムスは、ストレッチ素材や、膝部分がサポートされている長ズボンを履きましょう。

 

初心者などの場合、半袖に半ズボンなどのスタイルでハイキングを楽しむ人もいますが、場所によっては紫外線を多く浴びるなどからも紫外線対策のためにも長袖や長ズボンなどが良いでしょう。

 

いずれも、吸水性、速乾性、透湿性、防水性、撥水性、軽量性などハイキングに適した機能を持つ服装選びが大切です。

 

最近ではユニクロなどでも揃えることができます。

 

ハイキングの初心者にとっては、登山用の専門店で服装を一式揃えるのは費用もかかりますしハードルが高いですよね。

 

ユニクロなら価格が安く、ハイキング意外でも着用できるので効率的です。

 

ハイキングの服装の中でも重要なのが靴です。

 

ハイキングのコースが整備された歩きやすい道なら、歩きなれたスニーカーでもいいのですが、アップダウンがあったり、岩や枝で不安定な道の場合は、ハイキングシューズやトレッキングシューズがおすすめです。

 

スニーカーよりもソールが固く、足首も固定されているので、疲れにくく、捻挫などの怪我も防げます。

 

ハイキングを始めたいけれど服装や荷物、計画をどう立てればいいか分からない初心者なら、ツアーで行くのも良いでしょう。

 

ツアーなら、自分の目的やレベルに応じたハイキングコースが豊富に準備されていますし、専門家に教えてもらいながら、安全に楽しくハイキングできます。

 

ツアーだと一人でも参加できるのも良い点です。

旅行会社やスポーツ専門店などでハイキングツアーが実施されています。

 

クラブツーリズム、モンベル、四季の旅などがよく利用されているようです。